Lucky Me!

転勤族で、現在沖縄。専業主婦の日々の記録。 
TOP ≫ CATEGORY ≫ フランス
CATEGORY ≫ フランス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

Merry Christmas☆

xmasgreeting2011

ブログの日付を日本時間にしてるので、
いつものごはん日記は
日にちがずれることがあるんですが、
ちょうどこちらドイツでも日付が変わり
クリスマスになりました

初雪はすっかり溶け、
あの日以来
気温もまた上がり、
今年は暖かめのクリスマス。

日本ではカップルで過ごす日というイメージがありますが、
欧米では親戚が集まったり、
家族で過ごす日。

どこにいて、
誰と一緒か、
なんて関係なく、
みなさんが笑顔で過ごせてますように。

***

ストラスブールの続きです。
食べものの写真を整理してみました。

xmasstrasbourg02a

アルザスでもブレッツェルは人気。


xmasstrasbourg02b

クグロフはもちろん


xmasstrasbourg02c

私たちの夕飯。
右上のソーセージのを
王子と私が半分こ。
下は主人のチーズのせブレッツェル。
画像なしですが、
姫はスモークチーズ以外好まないので、
普通のブレッツェル。

ドイツではドイツパンにソーセージ
ですが、
アルザスではもちろんバゲット。
この部分だけは、
ドイツと共通点の多いアルザスでも絶対に違いますね。
ブレッツェルでも同じチーズ乗せがありますが、
使われてるチーズが違います。
ドイツのチーズの方が
塩分が強くて味が濃い。

xmasstrasbourg02d

こちらは↑↓
ストラスブールで有名なパティスリーのケーキ。
残念ながら、
私たちが行ったのは閉店直後。
店内にはお客さんがまだたくさんいましたが、
入店は出来ない状態でした。
いつか食べてみたいけど、
Mさんいわく、
美味しくて有名なだけに
お値段もそれなりだそうです。

xmasstrasbourg02e


こちら↓もクリスマスマーケットではなく、
普通のお店なんですが、
クッキーやお菓子のお店。

xmasstrasbourg02f

クッキー、キャラメル、クッキー、ヌガー

クッキーの山積みが凄いね。

xmasstrasbourg02g

フランスとドイツは、
こういう容器でもなんでも、
色合いや雰囲気が全然違うのも面白いです。
すぐそばなのに!

にほんブログ村 海外生活ブログへ


私もそろそろ寝ます

早くプレゼントを開けたくて、
子どもたちは
いつもより早起きするに違いないですからね。


support banner02 東北関東大震災 緊急支援クリック募金

ストラスブールのクリスマス

ドイツ(オランダもさほど変わりなかったし)のクリスマスマルクトに
飽き飽きしているので、
フランスのに行きたい

それにパンも買いたいので、
平日か早い時間じゃないとイヤ
と主人にお願いして言って
昨日行って来ました
ストラスブール。

フランス在住の以前もお邪魔したH夫妻が
一緒に行こうと言ってくれたので、
2家族、計7人で行ってきました。

xmasstrasbourg01a

↑欧州一大きなクリスマスツリーだそうですよ。

今日の日記は、
クリスマス市で見かけたものの画像を
いくつか選んでまとめてみました。

xmasstrasbourg01c

出かけ前で
主人が急かすので
手抜き感たっぷりの日記ですが、
興味のある方はご覧下さい。

xmasstrasbourg01b


ドイツのクリスマスマルクトでも
見かけるようなものもあれば、
そうでないものも・・・


xmasstrasbourg01d


もちろんアルザス陶器も。↓

xmasstrasbourg01e


ストラスブールの
クリスマスマーケットの歴史は
1570年まで遡り、
フランスでも最も古いうちの一つだそうです。

クリスマスツリーもアルザスが発祥の地だとか。

にほんブログ村 海外生活ブログへ


食べ物やビルの飾りつけなど、
他にも色々写真を撮ったので、
整理してアップしていきたいと思います。

support banner02 東北関東大震災 緊急支援クリック募金

ちょっと、という距離じゃないけど

三連休最終日、
お隣のアルザスへ買い物に行ってきました。

daytrip090511a

といっても、スーパーですよ。

今日はアメリカの公休日でお休み。
ということは・・・
ドイツの店舗もフランスの店舗も営業~。

週末でもいいのですが、
日曜が閉店ということもあり
やはり土曜日はどこも混むんですよね。
なので、
平日の休みを利用して行ってきました。

スーパーは人も本当に少なくて
快適、快適。

ゆっくり品物を見る事ができました。

行った大型スーパーは、
アルザス在住のGM夫妻に連れてってもらって
知った場所なので、
今回は違う方向(ドイツ側)から向かいました。
それがなんと・・・
私の大好きなスフレンハイムの町を抜けるんです

知ってたら目的地はスーパーではなく
スフレンハイムにしてたのに~
というのが正直な心の声でした。笑
通り抜けるだけなんて拷問ですよ。

可愛いショップを横目に見てるのが
どんなに苦痛だったか。

トップ画の家もスフレンハイムにある家。
帰りに停車して撮りました。

横はこんな感じ。

daytrip090511b

この時期はゼラニウムが本当にきれいです。

daytrip090511c

スフレンハイム行く度、
一人でドライブして来ようかな?
という気持ちになります。笑

肝心な買い物はというと・・・
探し物や欲しいものがないとダメですね
ただ見て歩き回るだけには限度がありました。
スフレンハイムなら
欲しい物がありすぎて困ったはずだけど!
まだ言ってます。笑

それでものんびり見てたら
小腹が空いたので、
同じ建物内にある軽食店で休憩。

daytrip090511d

ラウゲンブロートのハムサラダ・サンド

daytrip090511e

ブレッチェルのベーコンとチーズのピッツァ風

daytrip090511f

バゲットのフランベ(フラムクーヘン)


川の中央がドイツとフランスの国境になっていて
フランスに行くには橋を渡るのですが、
ちょうど私達の通った橋が工事中で片側通行。

行きも帰りも、ちょっとだけ混みました。
信号が変わるまで暫く待つのは

daytrip090511j

こんなのどかな場所。
(写真はフランス側)
とうもろこし畑だけど、
人間の食料ではないのは確か。

にほんブログ村 海外生活ブログへ


support banner02 東北関東大震災 緊急支援クリック募金

ドイツでもスイスでも
”どんな風に使うの??”
と思うようなトイレを
休憩所で時々見かけますが、
この施設のトイレは便座がなかった。

daytrip090511h

日本のトイレにも設置されてるような、
便座を消毒するものが置いてあるのによ!
どこを拭けっていうのだろう・・・

全部チェックしたら、
どれも便座がなかったです。

daytrip090511i

ビレロイ&ボッホなのに。。

路地裏も素敵

Salt Houseの近くの噴水の場所からは
メイン通りを通らず
路地裏を遠回りして戻りました。

wissem fair03a

メイン通りとは違ってひっそりしてるけど、
そんなに長くない距離なのに
素敵なものがいっぱいで驚きました。

こういう↑センス、素敵

wissem fair03c

wissem fair03b

wissem fair03d

wissem fair03e

wissem fair03f

にほんブログ村 海外生活ブログへ


おまけじゃないけど、
お祭りの記録。

wissem fair03g

姫はしっかりライドも楽しみました。
ウィッサンブールご夫妻の次男さんと一緒に。

wissem fair03h

このライドは主人も加わって三人で。

王子も乗りたがってましたが、
身長が足りず。。。

早く大きくな~れ!

たった一日なのに、
写真が多くて3つの日記になってしまいました
それでも遊びに来て下さった方、
ありがとうございました

support banner02 東北関東大震災 緊急支援クリック募金

祭りの後は

パレードの後は、
出店や乗り物などを楽しみ、
ウィッサンブールのご夫婦宅でくつろぐ
のですが、
私は姫に”後で”と約束したお菓子を、
MさんはTちゃんに”明日”と前日約束したお菓子を
買うために出店に戻りました。

お菓子を無事ゲットして、
少しだけSalt Houseの方へお散歩。

子どもたちが噴水で遊んでいる間、
ベンチで休んだりしながら
撮った写真を記録しておきたいと思います。

wissem fair02a

レストランの壁もそれだけで絵になる。

wissem fair02b

メインストリートにある家。
パレード見るには最高の場所。

wissem fair02h

近くにバラ、
窓枠にはゼラニウムも咲いてるので
Salt Houseも雰囲気が違うね。

wissem fair02d

急に天気が・・・
ではなく、
わざと逆光から撮った教会。

wissem fair02c

wissem fair02e

wissem fair02f

ベンチに座ったら、
隣のベンチに足の長いかっこいい犬たち。

wissem fair02g

にほんブログ村 海外生活ブログへ

噴水で最初はちゃんと濡れないように遊んでいたTちゃん、
家に戻る時にはずぶぬれ

王子まで間違えて座ってしまった
間違えること??
と言ってジーンズの後ろ側が濡れてました・・・

楽しかったようで良かったけどね


support banner02 東北関東大震災 緊急支援クリック募金
Profile

SissyR

Author:SissyR

趣味
読書
ハンドメイド
音楽(洋・邦)


〔家族〕
主人
娘 Shay(15)
息子 Bie(13)
愛♀猫 Bailey(1歳半)
愛♂猫 Midnight(1歳半)

遊びに来て下さって
本当にありがとう♪♪

***

Our thoughts and prayers
are
always with YOU.

東北を応援してます。


☆義援金リンク☆
日本赤十字社
American Red Cross
Direct Relief International

***

不適切と感じた
TBは削除させて頂きます。

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索
Something Special
トリップアドバイザーにお勧めブログとして 認定されました♪
Thanks 4 visiting!
free counters
QRコード
QRコード
POWERED
Design by おじば
Material by もずねこ
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。