Lucky Me!

転勤族で、現在沖縄。専業主婦の日々の記録。 
TOP ≫ CATEGORY ≫ ドイツ生活〔~2012年7月〕
CATEGORY ≫ ドイツ生活〔~2012年7月〕

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

happy homeless

sky071812

昨日、無事
家を家主さんに返すことが出来ました。

火曜日の引越し作業は、
短時間で済むということだったので
主人が一人で行ってくれたのですが、
2時間もかからずに終えたそうです。

パッカーの人たちがとても良かったので、
あのケチ倹約家の主人が
いつもよりチップを弾んだようです。

その後主人は職場へ顔を出し、
ホテルに帰ってきたのは1時過ぎだったのですが、
それから家へ戻り、
最後の掃除に取り掛かりました。

納得いくまで掃除をしたら、
終わったのは6時過ぎでした

ものすご~く疲れましたが、
そのおかげもあって
昨日の退去時の点検では問題なし。

窓まで拭いてくれたことに
家主さんは感動していたそうです。
私は外で待機してました。
実はハウジングの担当者に
”ドイツ人は窓が汚いのを一番嫌がる”
と聞いていたので、
そこもちゃんとカバーしておいたのです

一年前に引っ越したお隣さんは
オーブンさえも掃除しないで退去したようで、
念入りに掃除した我が家は
家主さんに好印象を与える事が出来たよう。

新築だったので、
入居時の状態にするのは無理でしたが、
オーブンを含めキッチン、
お風呂場は特に念入りにきれいにしました!

結果、
入居時に支払ったディポジットは全額戻ってきました
銀行に預けられてたようで、
利子までついて戻ってきましたよ~。
全額戻ってくるとは思ってなかったので、
正直驚きました。

通訳兼調停者のハウジングの担当者には、
”スムーズで簡単に済んだわ。ありがとう~!”
と感謝されました。
Sさん(Jちゃんママ)も同じ仕事をしてたので、
苦労話は散々聞かされてよく知ってます。
だから、担当者の感謝の意味がよく伝わってきて
少し笑っちゃいました。

私たちも、
鍵を返したことで
ドイツでの肩の荷が全て下り、
本当に自由に、身軽になった気がしました。

夕方からはボウリング場へ行き、
リラックスしました。
bowling12a

bowling12b
夕飯も簡単にボウリング場で。

にほんブログ村 海外生活ブログへ


あとは出発日を待つのみ。

あり得ない・・・

引越し業者が来るのは
明日に変更になった(日記参照)ので、
今日は最後まで使わせてもらってる自動車の
名義変更に主人は朝早くから出かけていきました。

その後は仕事だし、
主人が仕事が終わるまで
私たちはゆっくり出来る~
そう思っていた時に携帯に着信

”マアム どこですか?
家の前で待ってるんですが”



まだ8時前。
変更の連絡があって
明日って聞いてるけど、
とりあえず主人に連絡して
出来るだけ早く行くから
と伝えて電話を切りました。

参った

パッカーたちに問題はないので、
主人は事務所の方に電話。
担当の女性は、
あの予約もなしに突然現れた見積もりの人が
月曜日にパックして、
火曜日にトラックに詰める
と奥さん(私ね)に伝えたはずですよ~
と言ったそう。

見積もりの予約は
主人が私に伝え忘れたのだろう(予約すらしてない)
と言い放ち、
今回は私が聞いたことを忘れてる(聞いてない!)
と言い切る。

そうそう。
ドイツでトラブルがあるとよく聞く事。

ドイツ人は絶対に非を認めない!!

アメリカでも
裁判になる可能性のあるケースでは
そういうことはあります。
でもね、ドイツの場合はちょっと違うの。
ちょっと書類を確認してみます
とか、
担当者に聞いてみます
とかそういうのが一切ない。

別に謝罪が欲しいわけじゃないし、
ちゃんと仕事さえしてくれればいい。
今日を希望したのは私たちなので、
当初の予定通り今日なのはむしろ歓迎!

ただ、自分たちの連絡ミスがなかったか
そういう事は一切確認することなく、
最初から
相手に非があるように言い放つその態度!!!

腹立つ~

こんな大切な事を忘れるなんて絶対にあり得ないけど、
もし私が忘れてたとしても、
予定が月曜から火曜に変更になった
というあのメールの不思議は残るわけでしょう。
理解不可能。


子どもたちを起こして準備させ、
手続きをせずに駆けつけてくれた主人と
怒って家に向かいましたが、
そんな私たちの気分を完全に直してくれたのが、
パッカーの人たち。

にこやかで、フレンドリー

ドイツ人じゃないね、
と思ったら案の定。笑
4人ともポーランド人でした。

主人のポーランドビールのグラスを見つけて、
”僕の一番好きなビールだよ”
と嬉しそうに主人に話しかけてましたが、
私のボレスワビエッツ(ポーランド陶器)も丁寧に包装してね♪
と心の中で思いました。
でも男性のパッカーだから、
食器類・・・心配です

パッカーたちは
持参してきたランチ(サンドイッチ)を合間に食べながら、
ランチタイムも取らずに頑張ってくれました。

荷造りを95%ほど終えた時点で
トラックに積む作業まで始めてくれたので、
もしかしたら今日一日で終わるかも・・・
と思いましたが、
トラック(クレート)に全部入りきらず
いっぱいになった分は釘打ちをして閉じ、
明日別にクレートを持って来ることになりました。
でも2時間ほどで終わる予定です。

三階と二階は完全に空になったので、
私は朝から窓と床掃除に専念できそうです。

moving12a

そんな埃まみれの私たちの今日の夕飯。
疲れてもいるので、
レストランでゆっくりする気力はなく
タイレストランでテイクアウト。

dinner071612a

主人と娘の揚げた鴨と野菜とライス。

dinner071612b

私の鶏のグリーンカレー。
もらった容器に全部入りきらず、
その分の具はコーヒーカップに入れました。笑

ここ数日寒いドイツ。
荷造りしてもらうつもりだった
ジャケットを取り出して着てます。
今日は晴れたのにも関わらず、
風も強く
窓を開け放した家でも寒い寒い
後半は車に避難して読書をしてました。

dinner071512

↑家の片付け&風呂場の掃除で
やつれてた昨日の夕飯。
バーガーキング

左が私のワッパージュニアで、
右は娘のワッパー。

Shayは大きなサンドイッチですが、
チーズは挟まないし、
ポテトは食べないので
まあまあ良しとしてます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ


明日までは埃まみれかなぁ。。。

アメリカンなランチ

週末ですが、
今日も変らず
朝から片付けと掃除です

水回りは時間がかかるので、
私はキッチンに集中し、
二階のシャワーは娘にお願いしました。
主人は壁のペンキ塗りや
大きな家具の片付け。

引越し荷物が運び出される前なので、
床をきれいに拭いても意味がないので、
それ以外の部分を集中的に。

ランチはアメリカンのレストランで。

lunch071412d

私のメンフィス風プルポークサンド。

柔らかく火を通した豚肉を裂いて
BBQソースで和えたものをサンドしたものです。
レタス、トマト、紫玉ねぎも挟んでいただきました。
美味しかった

lunch071412c

主人はアペタイザーのメニューから、
オニオンリングとバッファローウィング。

lunch071412b

Bieはどこに行っても
チキンかピッツァ。
今日はチキンフィンガー。

lunch071412a

Shayのハンバーガー。
バーガーに挟む
スライスチーズとマヨは苦手なので、
調味料はケチャップだけでした。

にほんブログ村 海外生活ブログへ


結局5時過ぎまで片付け&掃除をしてましたが、
今日からホテルに移動です。

皆疲れ果てて、
温めるだけの簡単ディナーをスーパーで買いました。

急いで食べた後は、
私と主人はコインランドリーへお洗濯
別に今日洗濯しなくても・・・
と思いたかったのですが、
シーツやタオルなど荷造りしてもらうものは
洗濯をしてからじゃないとねぇ。

明日家に持ち帰ります。
そして片付けももう少し!
頑張ります

hotel071412

いよいよ

冷蔵庫・洗濯機・乾燥機は
12:00~18:00間に取りに来る
ということだったので、
朝10時頃に娘と2人で
近くのスーパー&パン屋さんまで歩いて
何か食べるものを買いに行きました。

こういう時に、
日本のコンビニ一軒でもあれば
としみじみ思います。

近所のスーパーは小さいので、
冷たいカットフルーツやサラダ、ニセモノの巻き寿司
くらいしか置いてない。

パン屋さんもこれまた小さいので、
サンドイッチが4種類くらい

lunch071312

子どもたちはチョコ入りのクロワッサン、
↑が私のオープンサンド(?)

スライスされたフォカッチャの上に
ピザソースが塗ってあって
モッチェレラとトマトが乗せてある
シンプルなもの。

子どもたちはすぐに食べてしまい、
写真を撮る暇さえなかったのですが、
この写真を撮り終えて
”さぁ 食べよう”
と思ったところで、
我が家の前で駐車したトラック発見

まだ11時にもなってなかった

いつ来るかわからない人たちを待って
6時間も拘束されるよりは、
早めに来るのは大歓迎。

家にいる時間で良かった~
とホッとしました。

掃除した前夜のうちに
コードも外してきれいにまとめていたので、
おじさん&若者の2人組
仕事がめちゃくちゃ早かったです。

fridge

我が家にいたのは10分以内。
運び出すだけとは言え、
少し驚いてしまいました。

washerdryer

洗濯機と乾燥機は
地下の部屋から、
↓こんな階段を登って運ぶんですよ。

stairs

後まわしになった私のブランチですが、
美味しかったです

上に乗せてある葉っぱは
バジルと違うなとは思ってましたが、
食べてみてルッコラと判明。

あのちょっとした苦味というか辛味が
アクセントになってました。
ルッコラはあまり得意じゃないですが、
これくらいならよけなくても平気。

でも、
パリパリっとした海苔の
コンビニのおにぎりの方が良かったなぁ。笑

にほんブログ村 海外生活ブログへ


冷蔵庫が消え、
その分広くなったキッチンを見ると
引越しするんだという実感が湧いてきました。

いよいよ、という感じ。

ブランチを食べた後は、
パントリーの掃除&片付けをしました。

未開封の食品は荷造りしてくれるようですが、
荷物が届く前に消費期限が切れてしまうと意味がないので、
そのチェックもしながら。

pantry

大分スッキリ!

男前

gercake01b

ドイツで、
背の高いケーキを注文すると
こうして出てきます。

最初は驚きましたが、
もう慣れました。笑

里帰り前のお友達とカフェへ行ったときのもの。

クリームの甘さはそれほどでもないんですが、
アルコール入りで、
甘党の私でもさすがに食べきれず、
それでもゆっくりしか食べることができませんでした。

それにクリームが
段々とくどく感じていくんですよね。

gercake01a

こちらは、
お友達の苺のクーヘン。

会うのはこの日が最後になってしまいました。
席の異動あり、
飲みもののおかわりありで、
たくさんおしゃべりして、
楽しい時間を過ごせました

寂しくなりますが、
なんとなく
また会える気がします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ


今頃、
日本で美味しいものを食べてることでしょう

一番最初に何を食べたのか
気になります。笑
Profile

SissyR

Author:SissyR

趣味
読書
ハンドメイド
音楽(洋・邦)


〔家族〕
主人
娘 Shay(15)
息子 Bie(13)
愛♀猫 Bailey(1歳半)
愛♂猫 Midnight(1歳半)

遊びに来て下さって
本当にありがとう♪♪

***

Our thoughts and prayers
are
always with YOU.

東北を応援してます。


☆義援金リンク☆
日本赤十字社
American Red Cross
Direct Relief International

***

不適切と感じた
TBは削除させて頂きます。

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索
Something Special
トリップアドバイザーにお勧めブログとして 認定されました♪
Thanks 4 visiting!
free counters
QRコード
QRコード
POWERED
Design by おじば
Material by もずねこ
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。