Lucky Me!

転勤族で、現在沖縄。専業主婦の日々の記録。 
TOPスポンサー広告 ≫ 本: 捜査官ケイトTOP in Japanese ≫ 本: 捜査官ケイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

本: 捜査官ケイト



 捜査官ケイト
ローリー・R・キング

翻訳 森沢麻里


新任の女性捜査官ケイトを見て、
ベテラン捜査官のアルは
不満げだった。

だが事件は待ってはくれない。

サンフランシスコ郊外のコミュニティで
次々と発見された女児三人の殺害死体。

二人はお互いを意職しながら、
住民の聞き込みを始める。

容疑者とした浮かびあがったのは、
美しく才能豊かな女流画家。

彼女には
17年前、
女児殺害で刑に服した過去があった…

Amazonより

***

「そのケータイはXX」で書き忘れましたが、
この「捜査官ケイト」も
個人的にはタイトルが残念だと思います。
ちなみに、原題は A Grave Talent で良いんですよ。

面白いのに、
タイトルが全く興味をそそらない。
これももらった本ですが、
私なら手にも取ってなかったと思います。

もっと、内容を表現して
興味深いタイトルがあったはずなのに…
と読んだ後思ってしまいました。

タイトルとカバーって
とても重要だと思いませんか?

実際の本の内容はというと、
面白かったです。

人物の表情の描写が良く書かれていたので
その場その場が安易に想像できて、
ストーリーにもキャラクターにも入りやすかった。

犯人はもともとサイコパスですが、
罪もない女の子を数人殺すのも平気なほどの
プライドの持ち主。
その彼を描いたヴォーンの絵
見てみたいと強く思いました。

にほんブログ村 本ブログへ

スポンサーサイト
Trackback

Trackback URL

Profile

SissyR

Author:SissyR

趣味
読書
ハンドメイド
音楽(洋・邦)


〔家族〕
主人
娘 Shay(15)
息子 Bie(13)
愛♀猫 Bailey(1歳半)
愛♂猫 Midnight(1歳半)

遊びに来て下さって
本当にありがとう♪♪

***

Our thoughts and prayers
are
always with YOU.

東北を応援してます。


☆義援金リンク☆
日本赤十字社
American Red Cross
Direct Relief International

***

不適切と感じた
TBは削除させて頂きます。

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索
Something Special
トリップアドバイザーにお勧めブログとして 認定されました♪
Thanks 4 visiting!
free counters
QRコード
QRコード
POWERED
Design by おじば
Material by もずねこ
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。