Lucky Me!

転勤族で、現在沖縄。専業主婦の日々の記録。 
TOPスポンサー広告 ≫ 本: Black OutTOP in English ≫ 本: Black Out

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

本: Black Out



Black Out
Lisa Unger


ビーチサイドの家で
夫と娘の三人で
幸せそうに暮らす Annie Powers。

だが Annie には秘密があった。

その秘密は、
思い出したくなくて、
思い出せない
過去が大きく関係している。

その過去がとうとう Annie に辿り着いたようだった。

何が現実で幻覚なのかわからずも
娘を守りたいという一心で
Annie は過去と向き合う決心をする。


***

結論から言うと、
面白かった。

前半はハッキリ言って
”またドラマクィーンの世界か”
と思って
うんざり、嫌気がしました。

あり得ないようなことが起きて、
あり得ない人たちに囲まれて…

でも、そのあり得ない事がすべて
誰かによって意図的に作られていた
としたら、現実的じゃない?
ン?それこそ非現実的かな。笑

でも、そうわかった途端
面白くなったのは事実。

非現実的な要素は残っても、
つじつまが合うと
受け取り方がだいぶ違うんですね。

ただ、過去と現在を行ったり来たりして進み、
その中に幻覚?が混ざってるようで、
混乱します。

結局、あれは本当に幻覚だったの?
と説明つかないまま終わった事柄も。

エンディングに近づくにつれ
サイコロジカル・スリラー色が強くて、
読み始めの印象より良かったです。

また一人称…
と思いましたが、
前二作の主人公のような嫌悪感はなかったです。
逆に同情しました。

「東北関東大震災」支援クリック募金

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ


この本のおかげで、
4冊バンドルで売られていた
最後の本を読む気が保たれました。笑
スポンサーサイト
Trackback

Trackback URL

Profile

SissyR

Author:SissyR

趣味
読書
ハンドメイド
音楽(洋・邦)


〔家族〕
主人
娘 Shay(15)
息子 Bie(13)
愛♀猫 Bailey(1歳半)
愛♂猫 Midnight(1歳半)

遊びに来て下さって
本当にありがとう♪♪

***

Our thoughts and prayers
are
always with YOU.

東北を応援してます。


☆義援金リンク☆
日本赤十字社
American Red Cross
Direct Relief International

***

不適切と感じた
TBは削除させて頂きます。

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索
Something Special
トリップアドバイザーにお勧めブログとして 認定されました♪
Thanks 4 visiting!
free counters
QRコード
QRコード
POWERED
Design by おじば
Material by もずねこ
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。