Lucky Me!

転勤族で、現在沖縄。専業主婦の日々の記録。 
TOPスポンサー広告 ≫ 本: Odd ThomasTOP in English ≫ 本: Odd Thomas

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

本: Odd Thomas



Odd Thomas
Dean Koonts




20歳の Odd  には死者が見える。

死者は何も語らないが、
自分にできる限りのことはしよう
と決めていた。

ある日、
Odd が働くレストランに
奇妙な男がやってきた。

その男に吸い寄せられるように
”影”も集まってきた。

この男は危険
そう確信した Odd は、
その男を調べることにしたが…


***

知り合いの作家に書くことを勧められて…
と始まる、Odd 目線の一人称小説。

物事の詳細が好みより多少多くて、
面倒~
と思った部分はありましたが、
面白かった

Koontzは10年ほど前に
一度読もうと思った事があるんですが、
その時も詳細の多さが
好みに合わず断念したんです。

でもこれは、
従来の彼の作品よりは軽いタッチのようで、
Odd 自身が魅力的だということもあって
こんな私でも
楽しく読み終えることができました。

恋人や母や父のように慕う人、愛してくれる人々、
周りの人に恵まれている Odd は、
両親には恵まれてなくて、
どうしてあの両親から…??
と思うほど純粋で心優しい。

複雑な家庭環境や
まだ会ったことがない叔母も
これからのストーリーに何かしら
関係してくるのかな?
シリーズが好きではない私が
読み終えてそう思いました。

7作もあるので、
2作目にいくのは躊躇しますが、
正直気になります。

「東北関東大震災」支援クリック募金

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

スポンサーサイト
Trackback

Trackback URL

Profile

SissyR

Author:SissyR

趣味
読書
ハンドメイド
音楽(洋・邦)


〔家族〕
主人
娘 Shay(15)
息子 Bie(13)
愛♀猫 Bailey(1歳半)
愛♂猫 Midnight(1歳半)

遊びに来て下さって
本当にありがとう♪♪

***

Our thoughts and prayers
are
always with YOU.

東北を応援してます。


☆義援金リンク☆
日本赤十字社
American Red Cross
Direct Relief International

***

不適切と感じた
TBは削除させて頂きます。

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索
Something Special
トリップアドバイザーにお勧めブログとして 認定されました♪
Thanks 4 visiting!
free counters
QRコード
QRコード
POWERED
Design by おじば
Material by もずねこ
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。