Lucky Me!

転勤族で、現在沖縄。専業主婦の日々の記録。 
TOPスポンサー広告 ≫ 本: LostTOP in English ≫ 本: Lost

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

本: Lost



Lost
Jaqueline Davies


1911年 ニューヨーク

17歳の Essie は、
低賃金・長時間労働の
縫製工業で働いていた。

ある日、工場で新入りを任されるが、
女性は
上流階級の家の育ちというのが
一目瞭然な身なりと立ち振る舞いだった。

訳ありなのは確実だった。

Essie 自身は、ここ最近
母親と顔を合わせぬよう、
朝早くに家を出、
母の就寝後に帰宅する生活していた。

一日でも早く妹 Zeldaの帽子を仕上げたい、
そう思い仕事が終わった後
できるだけ安く済ませられるようにと
生地を探し回る…

そんな Essie のストーリー。


***

面白かった。

妹 Zelda が生まれた時から
本は始まりますが、
過去は足早に本編に織り込まれていて、
最後の方では数週間ほどの差になります。

早々に
Zelda が死んでしまっている事は
わかるのですが、
なかなか記述されないじれったさが、
Essie の哀しさや認めたくない
という感情を
表現しているように
私は感じました。

この本は、
1911年にニューヨークで実際に発生した
2つの事件・事故を元に、
作者が創りだしたフィクションだそうです。

どの事件・事故なのかを書くのは
ネタバレになるので遠慮します。

ヤングアダルト本ですが、
大人でも十分楽しめる本です。

「東北関東大震災」支援クリック募金

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ


スポンサーサイト
Trackback

Trackback URL

Profile

SissyR

Author:SissyR

趣味
読書
ハンドメイド
音楽(洋・邦)


〔家族〕
主人
娘 Shay(15)
息子 Bie(13)
愛♀猫 Bailey(1歳半)
愛♂猫 Midnight(1歳半)

遊びに来て下さって
本当にありがとう♪♪

***

Our thoughts and prayers
are
always with YOU.

東北を応援してます。


☆義援金リンク☆
日本赤十字社
American Red Cross
Direct Relief International

***

不適切と感じた
TBは削除させて頂きます。

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索
Something Special
トリップアドバイザーにお勧めブログとして 認定されました♪
Thanks 4 visiting!
free counters
QRコード
QRコード
POWERED
Design by おじば
Material by もずねこ
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。