Lucky Me!

転勤族で、現在沖縄。専業主婦の日々の記録。 
TOPスポンサー広告 ≫ 本: No Rest for the DeadTOP in English ≫ 本: No Rest for the Dead

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

本: No Rest for the Dead



 No Rest for the Dead
Alexander McCall Smith, Sandra Brown, Faye Kellerman,
J.A. Jance, Jeffery Deaver, Kathy Reichs, Lisa Scottoline,
Jeff Lindsay, David Baldacci, R. L. Stine 他  計26名


サンフランシスコの美術館の館長
Christopher Thomas の遺体が、
同館からベルリンの美術館に返却された
”鉄の処女”の中から見つかった。

被害者の妻が逮捕・起訴され、
数年後に処刑された。

その処刑から10年後
メモリアルサービスが予定され、
関係者が顔をそろえることになった。


***

う~ん

読み始めたのは
少し前ですが、
つまらなくて
しばらく
その間3、4冊は読んだかな
放置してました。

26人のサスペンス本作家が
書き上げた本だというので
ものすごく期待してましたが、
期待外れもいいところ。

書く力はプロでも、
やはりプロットが面白くないと…

それに、処刑されるのも
あまりに早くて
アメリカ社会では非現実的だし、
逮捕された証拠も
遺体の身元確認も安易で
ありえないでしょ
と思う点が多々ありました。

○人の作家が・・・
というギミックには
もう騙されません。

「東北関東大震災」支援クリック募金

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ


スポンサーサイト
Trackback

Trackback URL

Profile

SissyR

Author:SissyR

趣味
読書
ハンドメイド
音楽(洋・邦)


〔家族〕
主人
娘 Shay(15)
息子 Bie(13)
愛♀猫 Bailey(1歳半)
愛♂猫 Midnight(1歳半)

遊びに来て下さって
本当にありがとう♪♪

***

Our thoughts and prayers
are
always with YOU.

東北を応援してます。


☆義援金リンク☆
日本赤十字社
American Red Cross
Direct Relief International

***

不適切と感じた
TBは削除させて頂きます。

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索
Something Special
トリップアドバイザーにお勧めブログとして 認定されました♪
Thanks 4 visiting!
free counters
QRコード
QRコード
POWERED
Design by おじば
Material by もずねこ
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。