Lucky Me!

転勤族で、現在沖縄。専業主婦の日々の記録。 
TOPスポンサー広告 ≫ 本: Island of Lost GirlsTOP in English ≫ 本: Island of Lost Girls

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

本: Island of Lost Girls



Island of Lost Girls
Jennifer McMahon


Rhonda は仕事の面接に向かう前に
幼馴染が働く給油所に立ち寄った。

後から入ってきた車が
知り合いのものかと思って
車で身を潜めようとしたら、
その車から出てきたのは
うさぎ
の着ぐるみを着た人物
だった。

うさぎは
母親が店内に行き
車に一人で残されていた
女の子のところへ行く。

女の子は嬉しそうに
うさぎについて行き、
うさぎの車に乗り込んだ。

奇妙な光景を、
子どもの頃のエッグハントを思い出しながら
呆然と見ていた Rhonda が、
誘拐を目撃したと気付いた時には
うさぎの車は去った後だった。


***

面白かった

けれど、
うさぎが少女を誘拐した
という奇妙な
薄気味悪いオープニングに対して
子どもの頃に行方がわからなくなっていた
幼馴染の父親に関しては、
小説の中ではありふれた
事でがっかりしました。

誘拐犯がうさぎの着ぐるみを使ってた事と
忽然と姿を消した
幼馴染の父親がイースターバニーに扮していた
ことは単なる偶然で

それがこの本を面白くした要素でした。

蓋を開けて見ると、
どちらもよくある話だったんですが、
そこに持っていくまでがさすがでした。

The One I Left Behindよりは
面白いと思うのに、
がっかり感が強いのは
この作家に期待が大きいからかもしれません。

「東北関東大震災」支援クリック募金

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

スポンサーサイト
Trackback

Trackback URL

Profile

SissyR

Author:SissyR

趣味
読書
ハンドメイド
音楽(洋・邦)


〔家族〕
主人
娘 Shay(15)
息子 Bie(13)
愛♀猫 Bailey(1歳半)
愛♂猫 Midnight(1歳半)

遊びに来て下さって
本当にありがとう♪♪

***

Our thoughts and prayers
are
always with YOU.

東北を応援してます。


☆義援金リンク☆
日本赤十字社
American Red Cross
Direct Relief International

***

不適切と感じた
TBは削除させて頂きます。

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索
Something Special
トリップアドバイザーにお勧めブログとして 認定されました♪
Thanks 4 visiting!
free counters
QRコード
QRコード
POWERED
Design by おじば
Material by もずねこ
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。