Lucky Me!

転勤族で、現在沖縄。専業主婦の日々の記録。 
TOPスポンサー広告 ≫ 本: Don't Let Me GoTOP in English ≫ 本: Don't Let Me Go

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

本: Don't Let Me Go



Don't Let Me Go
Catherine Ryan Hyde


元ブロードウェイダンサーの Billy は
広場恐怖症で
もう12年ほど
アパートの外へ出たことがない。
だから、アパートの他の住人は
Billy を見た事さえない。

だがそんな Billy を唯一知ってるのが、
学校へも行かず
毎日外に一人で座っている
9歳の Grace だった。
Billy の下のアパートに
薬物依存症の母親と住んでいる。

勇気を振り絞って
ベランダに初めて足を踏み出した Billyが、
Grace に話しかけたのがきっかけだった。

その Grace が Billy の生活を
大きく変える。


***

面白かった。

結構長いし、
ミステリーでもなく、
ミステリーのような
明らかな”解決”に向けて
読み進めるものでもないのに、
Billy と Grace の微笑ましい関係が気になって
退屈せず読めました。

でも最初は、
おしゃべりな子どもによくあるGrace の長い話に
”これが最後まで続くの?”
とうんざりしました。

でもそれが、
大人の中に一人でいる Grace と
Grace の性格を描く上で
必要な事だと思えるようになりました。

緊張すると爪を噛む Billy を
強く叱る Grace や、
難しい言葉を使う Billy に
”English!”
と言うやり取りは本当に微笑ましい。

Billy だけじゃなく、
アパートの他の住人もいいんですよ。

Grace が Billy の生活を変えるきっかけを作った
マニキュアリストの Rayleen、
心優しいメキシコ人の Felipe、
年老いた一人暮らしの Ms. Hinman、
差別的でいつも怒っていたが
大事な事に気づかせてくれた Mr. Lafferty。

この作家の
他の本もいつか読んでみよう!
そう思えた一冊でした。

「東北関東大震災」支援クリック募金

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

スポンサーサイト
Trackback

Trackback URL

Profile

SissyR

Author:SissyR

趣味
読書
ハンドメイド
音楽(洋・邦)


〔家族〕
主人
娘 Shay(15)
息子 Bie(13)
愛♀猫 Bailey(1歳半)
愛♂猫 Midnight(1歳半)

遊びに来て下さって
本当にありがとう♪♪

***

Our thoughts and prayers
are
always with YOU.

東北を応援してます。


☆義援金リンク☆
日本赤十字社
American Red Cross
Direct Relief International

***

不適切と感じた
TBは削除させて頂きます。

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索
Something Special
トリップアドバイザーにお勧めブログとして 認定されました♪
Thanks 4 visiting!
free counters
QRコード
QRコード
POWERED
Design by おじば
Material by もずねこ
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。