Lucky Me!

転勤族で、現在沖縄。専業主婦の日々の記録。 
TOPスポンサー広告 ≫ 本: 破線のマリスTOP in Japanese ≫ 本: 破線のマリス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

本: 破線のマリス



 破線のマリス
野沢尚


テレビ報道局のニュース番組で
映像編集を担う遠藤瑶子は、
虚実の狭間を縫うモンタージュを駆使し、
刺激的な画面を創りだす。

彼女を待ち受けていたのは、
自ら仕掛けた視覚の罠だった!?

アマゾンより

***

面白かった。

あまり興味のある題材ではないので、
最初はどうだろう?と思いましたが、
書き方のおかげで
逆に考えさせられて、
退屈せず読み進めることが出来ました。

麻生には同情しますが、
瑶子には共感できず・・・
こういう人が
ニュースの画像編集をやってるのかと思うと
改めて恐ろしいと思いました。

瑶子を撮っていたのが
意外な人でビックリしましたが、
同時に、
この事が彼女の行動にどんな影響を与えたのか
わかるのだろうか・・・
と切なくなりました。

「東北関東大震災」支援クリック募金

にほんブログ村 本ブログへ


スポンサーサイト
Trackback

Trackback URL

Profile

SissyR

Author:SissyR

趣味
読書
ハンドメイド
音楽(洋・邦)


〔家族〕
主人
娘 Shay(15)
息子 Bie(13)
愛♀猫 Bailey(1歳半)
愛♂猫 Midnight(1歳半)

遊びに来て下さって
本当にありがとう♪♪

***

Our thoughts and prayers
are
always with YOU.

東北を応援してます。


☆義援金リンク☆
日本赤十字社
American Red Cross
Direct Relief International

***

不適切と感じた
TBは削除させて頂きます。

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索
Something Special
トリップアドバイザーにお勧めブログとして 認定されました♪
Thanks 4 visiting!
free counters
QRコード
QRコード
POWERED
Design by おじば
Material by もずねこ
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。