Lucky Me!

転勤族で、現在沖縄。専業主婦の日々の記録。 
TOPスポンサー広告 ≫ 本: After RafaelaTOP in English ≫ 本: After Rafaela

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

本: After Rafaela



 After Rafaela
Jo Chumas


Rafaela が
18歳の誕生日に死んでから
もう22年。

仲良し四人組だった
Leni と Becca と India は
それぞれ悩みを抱え
もがき苦しんでいた。

一番 Rafaela と親しかった Leni は、
22年後の今も
Rafaela の死を受け入れられず
お別れが出来てない事に気付き、
Rafaela が死んだ
あのイタリアのヴィラに行くことに決めた。

存在さえ知らなかった
Rafaela の日記から
22年前の真実が明らかになる。


***

Rafaela の日記は最初から
現在の Leni たちの様子と
交互に記されています。

ハッキリ言って、
最初の50%は要らなくない??
と思ったほど、
普通の行動が
ダラダラと書かれていました。

三人の現状を
詳しく伝えたかったのかもしれませんが、
私には煩わしいだけでした。
もっと簡素に書けるはず・・・と。

それに、伸ばす感が強く
前半はイライラ

三人の抱える問題も、
親友を亡くしてなくても
普通にあり得る問題だったし、
何が言いたいのだろう・・・
と妙に反感を持ったりして。

最後の15%くらいで
面白くなって
止まらなくなりましたが、
まず
Robert の死が出来すぎ
そして、
イタリアのヴィラで集まってから
一年後の皆の状況も出来すぎ

あんなにリアルな問題を抱えていた
三人が幸せになるのは嬉しいことだけど、
まさに 小説ならでは! のハッピーエンド

ちょっとガッカリでした。

それも India の手紙で
全て説明するという手抜き感・・・

面白くなかった
とは言いませんが、
もう一度読めと言われると
正直苦しい

「東北関東大震災」支援クリック募金

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

スポンサーサイト
Trackback

Trackback URL

Profile

SissyR

Author:SissyR

趣味
読書
ハンドメイド
音楽(洋・邦)


〔家族〕
主人
娘 Shay(15)
息子 Bie(13)
愛♀猫 Bailey(1歳半)
愛♂猫 Midnight(1歳半)

遊びに来て下さって
本当にありがとう♪♪

***

Our thoughts and prayers
are
always with YOU.

東北を応援してます。


☆義援金リンク☆
日本赤十字社
American Red Cross
Direct Relief International

***

不適切と感じた
TBは削除させて頂きます。

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索
Something Special
トリップアドバイザーにお勧めブログとして 認定されました♪
Thanks 4 visiting!
free counters
QRコード
QRコード
POWERED
Design by おじば
Material by もずねこ
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。