Lucky Me!

転勤族で、現在沖縄。専業主婦の日々の記録。 
TOPスポンサー広告 ≫ 本: Under the DomeTOP in English ≫ 本: Under the Dome

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

本: Under the Dome



Under the Dome
Stephen King


ある日突然
ドームは Chester's Mill に降りてきた。

Chester's Mill は
完全に
世界から遮断されてしまった。

わずかに
空気が通り抜けるものではあるようだが、
Chester's Mill の
空気と
気候と
孤立した社会は
確実に変化していく・・・

悪い方へと。


***

面白かった

1000ページちょっとで
長編なんですが、
それを感じさせないくらい
スローに感じさせる部分もなく、
最初から最後まで楽しめました。

ホラーなので、
”楽しめた”というのも変ですが。

初めて洋書を読んだのが
スティーヴン・キングの
”It”なんですが、
それからは
彼の本ばかりを読みあさっていたのに、
最後に彼の作品を読んだのがいつなのか、
何だったのか・・・
思い出せないほど。

よく考えてみると、
娘(そしてBie)が生まれたのをきっかけに
小説も映画も
ホラーからは遠ざかった気がします。

子育てにも
慣れて?落ち着いて?きたら、
また元々興味のあった
ホラーも読み始めた
って感じでしょうか。

この Under the Dome で、
なぜ彼の本が好きだったのかを
思い出しました

でも久しぶりなので、
最初からグロかったりして
少しどぎまぎ

Big Jim は
読んでて歯軋りしたくなるほど
憎かったので、
もっと苦しんでから
死んで欲しかったけど、
ホラーらしかったので

・・・あれで良しとしますか。

でも Big Jim ほど
極端で邪悪じゃないにしても、
Chester's Mill で
Big Jim がしていた・しようとした事は
現実社会でも起こっているような事
なんだろうとふと思いました。

Barbie が
コミックのような
完璧なヒーローじゃなかった
点も良かったし、
悲しかったけど
中心人物全員が助かる最後じゃなかったのも
しっくり、納得いきました。

ドームの正体は、
想像もしなかったようなもので
驚きましたが、
一生懸命働いてるアリたちを見る目
少し変わってきそうです。

「東北関東大震災」支援クリック募金

にほんブログ村 本ブログ 洋書へ


CBSでシリーズ化されてるようですが、
トレーラーを見る限り、
原作と少し違うような・・・

あっ あと、
最初この本を見つけた時、
The Simpsons の映画を思い出しました

同じドームでも、
全然違いますけどね

この作品にも、
キング氏は
ちょい役で出てるのかなぁ。

:追記:
YouTubeで動画を探して見てみましたが、
長くても4・5分のもの
原作と全然違いますね。
見たいと思ってましたが、
今は全く。。
スポンサーサイト
Trackback

Trackback URL

Profile

SissyR

Author:SissyR

趣味
読書
ハンドメイド
音楽(洋・邦)


〔家族〕
主人
娘 Shay(15)
息子 Bie(13)
愛♀猫 Bailey(1歳半)
愛♂猫 Midnight(1歳半)

遊びに来て下さって
本当にありがとう♪♪

***

Our thoughts and prayers
are
always with YOU.

東北を応援してます。


☆義援金リンク☆
日本赤十字社
American Red Cross
Direct Relief International

***

不適切と感じた
TBは削除させて頂きます。

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索
Something Special
トリップアドバイザーにお勧めブログとして 認定されました♪
Thanks 4 visiting!
free counters
QRコード
QRコード
POWERED
Design by おじば
Material by もずねこ
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。