Lucky Me!

転勤族で、現在沖縄。専業主婦の日々の記録。 
TOPスポンサー広告 ≫ 本: 黄色い目をした猫の幸せTOP in Japanese ≫ 本: 黄色い目をした猫の幸せ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

本: 黄色い目をした猫の幸せ



 黄色い目をした猫の幸せ
高里椎奈


頭部・手脚のない遺体が見つかった。

遺体は、
薬屋に依頼に来た子が
”妖怪に食べさせちゃって下さい”
と言ってた男の子だった。

正確には
依頼にはならなかったが、
男の子からその話を聞いた刑事が
確認のため
秋に事情を聞きに訪れた。

遺体の第一発見者も
秋だったという事実が
秋への容疑をさらに強くする。


***

秋・座木・リベザルの
三人はもちろん、
刑事の高遠と葉山も
憎めないキャラで、
捜査の進展はなくても
二人の会話や
二人が絡むシーンは楽しんで読めました。

犯人は意外な人で驚きました。

父親が誰であろうと、
生まれてからずっと
見つめてきた我が子は
絶対に可愛く愛しいはずなので

理解できません・・・

それも男(夫ですが)のためだなんて・・・

考えてみると、
現実にも似たような
事件は起こってるわけですが、
これでは
美化されてる感じがあって
違和感。

犯人が素直に認める
というのも、
ちょっと非現実的。

こういう人は、
同じ事を繰り返しそうで
一番怖い。

さらっと
読むタイプの本なのかもしれませんが、
真面目に感想を書いてみました。笑

「東北関東大震災」支援クリック募金

にほんブログ村 本ブログへ



読みやすいし、
キャラもいいので、
このシリーズは
結構気に入りました。

スポンサーサイト
Trackback

Trackback URL

Profile

SissyR

Author:SissyR

趣味
読書
ハンドメイド
音楽(洋・邦)


〔家族〕
主人
娘 Shay(15)
息子 Bie(13)
愛♀猫 Bailey(1歳半)
愛♂猫 Midnight(1歳半)

遊びに来て下さって
本当にありがとう♪♪

***

Our thoughts and prayers
are
always with YOU.

東北を応援してます。


☆義援金リンク☆
日本赤十字社
American Red Cross
Direct Relief International

***

不適切と感じた
TBは削除させて頂きます。

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索
Something Special
トリップアドバイザーにお勧めブログとして 認定されました♪
Thanks 4 visiting!
free counters
QRコード
QRコード
POWERED
Design by おじば
Material by もずねこ
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。