Lucky Me!

転勤族で、現在沖縄。専業主婦の日々の記録。 
TOPスポンサー広告 ≫ 本: ギフトTOP in Japanese ≫ 本: ギフト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

本: ギフト

gift.png

 ギフト
日明恩


元刑事の須賀原は
今はレンタルビデオ店で働き
ひっそりと暮らしている。

マンネリの日々だけど、
一つだけ気になってることがあった。

それは中学生の男の子だ。

店に来る度、
決まって
耳にはイヤフォンをし、
ある映画の前で
涙を拭おうともせず泣くのだ。

そして、
何も借りずに出ていく。

その中学生を
須賀原は交差点で偶然見かけた。

赤信号にも関わらず
交差点に飛び出そうとしたその子の
腕を捕まえてひき戻したとき、
須賀原は
理解できない不思議なものを見た・・・


***

面白かった

テーマは結構重いんですが、
さらりと書かれているような印象を受けるほど
読みやすかったです。

でも一話を除いては
グッとくる話ばかり。

進むにつれて築かれていく
口数少ない二人の
”友情”もよくて、
次はどんな事例で
二人で
どんな風に対処するんだろう?
と楽しみになりました。

最後は少し悲しかったけど、
それでも納得できる結論で、
数年後
成人した明生と須賀原が再会するのを
楽しみに

勝手に想像しながら読み終えました。

簡潔にあらすじやプロットを書くと、
今まで何度も書かれ・語られたような
普通なものですが、
それをこれだけ面白く書けるのは
普通じゃないなと思いました。

「東北関東大震災」支援クリック募金

にほんブログ村 本ブログへ

スポンサーサイト
Trackback

Trackback URL

Profile

SissyR

Author:SissyR

趣味
読書
ハンドメイド
音楽(洋・邦)


〔家族〕
主人
娘 Shay(15)
息子 Bie(13)
愛♀猫 Bailey(1歳半)
愛♂猫 Midnight(1歳半)

遊びに来て下さって
本当にありがとう♪♪

***

Our thoughts and prayers
are
always with YOU.

東北を応援してます。


☆義援金リンク☆
日本赤十字社
American Red Cross
Direct Relief International

***

不適切と感じた
TBは削除させて頂きます。

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索
Something Special
トリップアドバイザーにお勧めブログとして 認定されました♪
Thanks 4 visiting!
free counters
QRコード
QRコード
POWERED
Design by おじば
Material by もずねこ
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。