Lucky Me!

転勤族で、現在沖縄。専業主婦の日々の記録。 
TOPスポンサー広告 ≫ ヨーロッパ一高い駅TOP スイス ≫ ヨーロッパ一高い駅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ヨーロッパ一高い駅

jungfrau01a

といっても値段ではありません。

実際、料金も結構しますが
高い位置にある駅という意味ですよ。

そう、
このユングフラウヨッホ Jungfraujoch
こそが今回のスイス旅行の目的でした。

インターラーケンで
イタリアンするのが目的ではなかったんですよ。笑

ヨーロッパ一ということは、
世界一は

調べてみたら
世界一高い位置にある駅は中国にあるそうです。

インターラーケンWestの駅から列車に乗り、
Ostの駅で乗り換え。

周りを見てみると 

jungfrau01b

スキーブーツを履いて
スキー板やスノウボードを持ってる人ばかり!

この時期、
観光だけの私たちは確実に少数派

jungfrau01c
スキー板やスノウボードはこんな風に運ぶんですね。

行きは東回りに決めて
ラウターブルンネンLauterbrunnen駅で乗り換え。
(トップの写真はラウターブルンネンの駅です)

写真がものすご~く多くなるので
サムネイルを含めます。
興味のある方はクリックしてみて下さいね。

列車が進むごと雪も少しずつ増えていきます。

jungfrau01d


子育てスタイルに参加中♪


前日と変わってこの日は晴天

陽射しの関係もあって写真はあまり撮れませんでしたが、
そうしているうちに
クライネ・シャイデックKleine Scheidegg駅に到着。

目的地でもないけど、
本当にきれいで
ここまで来れただけでも満足と思える景色



jungfrau01e  jungfrau01g

日光が眩しいけど寒い
だけどきれい!笑

この地点で標高2,061メートル。

スキーヤーやスノウボーダーたちにとっては
ここが終点。

スイスの人たちは
こんな景色を見ながらスキーが出来るんですね。

jungfrau01f  jungfrau01h

なーんて
スキーはコロラドで挑戦して以来
触ったことのない私が思うほどきれいでした。

ユングフラウヨッホへ向かう列車まで時間があったので
ランチをすることに。

jungfrau01i

寒いのにおじさんは頑張ってます。

jungfrau01j

皆同じソーセージ(しかなかったような・・・)に
私はおじさんが↑の写真で焼いてるポテトを。
他メンバーはパンのスライスと。

ビール1本にドリンク1本つけて
計30CHFちょっと。
(28ドル、2600円くらいかな)

美味しかったけど、
寒くて味わってる余裕なんてありません。

jungfrau01k

ユングフラウ鉄道Jungfraubahnenが到着したので
乗り込んで席を確保。

この先からユングフラウヨッホまではトンネルですが、
途中2箇所で停車して
展望台から見学する時間をくれます。

jungfrau01m
展望台。トイレもありますよ。

jungfrau01n  jungfrau01o
展望台からの景色。

ガラス越しに撮る写真はイマイチですが、
素晴らしいです。

展望台では5分の停車ですが、
乗り遅れる心配はなし。
ちゃんと係員が時間を知らせてくれてチェックします。

やっと到着したユングフラウヨッホ。
所要時間は50分ほど。

駅から施設に入ると
お土産ショップとカフェがあり、
山側は一面ガラスになっていて氷河が見えます。

まずは氷の宮殿Eispalastへ。

jungfrau01p

上下左右、全て氷。

歩くのも滑りそうで大変です(^^ゞ

でも維持費は
沖縄のアイススケートリンクよりはずっと安そう。笑

そんなに広い場所ではないので
写真を撮って次へ移動。

jungfrau01q

「高原 Plateau」

ここがねぇ、めちゃくちゃ寒かったです。

jungfrau01r

気温が低いのはもちろんですが、
風が  

外に出て数秒で
姫と王子は

中へ戻ろう~

せっかく来たんだから
写真くらいは撮らなきゃと説得して
暫くいてもらう。笑

でもきれいなんですよ。

神秘的

jungfrau01s

スイス国旗の下で写真を撮った後
さすがの私も我慢できなくて
子どもたちと屋内へ避難。

血がね、
一瞬にして凍ってしまうんじゃないかと思うほどの寒さでした。

でもこんな風に↑頑張って残った
主人の写真を見てやって下さい。

jungfrau01t  jungfrau01u

jungfrau01v  jungfrau01w

jungfrau01x
↑左側に見える建物が
お土産ショップやカフェのあるメイン施設です。

jungfrau01y

↑真ん中にちっちゃく尖ったように見える建物が
スフィンクスSphinxと呼ばれる
ユングフラウヨッホで一番高い展望台です。

中でホットチョコレートを飲んで休憩して
スフィンクス展望台へ。

主人は到着した頃から
軽くフラフラすると言ってましたが、
スフィンクスへつく頃には子どもたちが
気分悪い~
と。

半分は気のせいだと思いますが、
標高3,454メートル
(富士山が標高3,776メートル)
なので、
確かに気をつけないと気分が悪くなります。

jungfrau01z

展望台の外。

姫と王子は中で待機。^^;

足元を見ると・・・
jungfrau01bb



jungfrau01aa
その展望台からの景色

十分に景色を楽しんだので下山することにしましたが、
帰り際に施設内で目に付いたものが・・・

jungfrau01cc

日本でも見かけなくなってるよね。

まさかこんなところで見かけるとは

1993年9月9日に
富士山五合目簡易郵便局が
ユングフラウ山頂郵便局との
国際山岳郵便局姉妹提携を
記念して寄贈したものだそうです。


jungfrau01dd

長いエントリーになりましたが、
最後まで付き合って下さって
本当にありがとうございました



スポンサーサイト

Comment

編集
あ~、楽しかった~!!
暖かいところにいながらにして 素晴らしい雪景色を堪能させていただきました。
ありがとうございます。
スノーボーディングが大好きな息子だったら泣いて喜びそうな景色です。
自然のかもし出す風景って壮大ですね。これはやっぱり 自分の目のあたりにすると ますます感動なのかも。
それにしても 日本の郵便ポストには驚きました!
2010年03月06日(Sat) 06:04
編集
写真を見てると冷たい空気を吸っているようなイメージがありありと浮かぶ~
めっちゃ寒そうだけど、空気が澄んでいてキレイだろうねぇ
いや~こんなところでスキーしてみたい!(元スキー部なので(^^;)
いい写真を見せていただきました。 ありがとう。
最後の日本のポスト、ビックリだね!
PCの前で思わず、えっ!?って言ってしまった(^^;
2010年03月06日(Sat) 12:03
編集
めっちゃ冷たい風を感じます(笑)
行っていなくても高いところでの冷たい風痛いほどわかりますよ。
私の地元は冬寒い時で氷点下25度とかでしたからね。
よく学校に通っていたなと感じる寒さだよね(笑)

スキーやボード楽しそうだよね。
でも北海道に住んでいて好きじゃないという私(笑)
だって寒いんだもん!!

日本のポストには驚いた!えっ?なんでポストなの?って思ったし。
ご主人も寒いなか頑張って写真撮ったんだね。
めちゃくちゃ綺麗!北海道と違った冬を感じられました♪
2010年03月06日(Sat) 12:40
Ziggyさん
編集
長くて写真が多いのに嬉しい言葉をありがとうございます(ノд-。)
どうしても残して置きたくて、頑張って書いた甲斐がありました。
本当は面倒だなぁ・・・と思い始めてた頃でした。(^^ゞ
息子さんスノーボードするんですね!
絶対にかっこいい~♥ 
様になるでしょうね。想像だけでうっとりしそうです。^^
クライネ・シャイデックに着く前にもいくつか駅があってスキーが出来る場所もあるようでしたが、このクライネ・シャイデックは本当にきれいでしたよ。
いつか息子さんにスイスでも滑って欲しいです♪

郵便ポスト、びっくりですよね(*>艸<)
私は見慣れてるので逆に目に付いたようです。
主人たちは「言われてみれば」という感じでした。^^
2010年03月06日(Sat) 16:48
pekoさん
編集
pekoさんスキー部だったんだ! すご~い♥
雪に縁がなかったところで生まれ育ったので、それだけで別世界の人みたい。^^
日本ではどんなところで滑ってたの?
それすら想像も出来ないレベルの私なので、クライネ・シャイデックがスキーヤーにとってどれくらいの場所なのかわかりませんが、景色は素晴らしかったですよ。
スキーヤーはブリティッシュアクセントも聞こえたけど、大体がドイツ語だったので、地元かドイツから来た人かな。
pekoさんも郵便ポストに驚いたんだね。(*>艸<)
私にはミスマッチに見えたけど、他の観光客にはどう移るんだろうと思いました。^^
2010年03月06日(Sat) 16:58
neneriさん
編集
> 私の地元は冬寒い時で氷点下25度とかでしたからね。
> よく学校に通っていたなと感じる寒さだよね(笑)

えーっe-447 そんなに下がることもあったんだぁ・・・
恐ろしい。
本当によく通学してたよね。 っていうか、よく外に出てたよね。
同じ日本なのに本当に世界が違うんだね。
neneriさんが寒さが苦手なのもスキーやスノーボードが好きじゃないのもわかる気がする。
私が日光浴が好きじゃないのと同じかもね。笑
海は大好きなんだけど、あの陽射しは勘弁して欲しいと思うもの。
日よけがある海ならいくらでも遊ぶけど。(*>艸<)
主人、本当に頑張って写真撮ってましたよ。
入ってきたら手と爪が青白くて、結局下山するまで血色は戻らなかったです。(^^;)
2010年03月06日(Sat) 17:04
編集
わぁ!ここ行ってみたいねって熊坊と言ってたの。
スイスに行くのなら、ぜひJungfraujochに行ってみたいと。
Jungfraujochといえば、Eispalast!!
氷のトンネルも一度は見てみたいな。
Plateauはいつもこんなにどんより天気なのかな?
それともたまたま雲が多かったのかな?
こんな素晴らしいところを見てこれたSissyさんが
ほんと羨ましいです^^
ここへは、公共の交通だけでも行けそうなところなのかな?
一度、検討したことがあったんだけど、すごく遠そうで
そのまま消えちゃってたんだ。
Berlin⇔スイスって飛行機だと近すぎだし
電車だと半日以上かかるし、良い案見つからず(泣)
2010年03月07日(Sun) 01:30
熊子さん
編集
> わぁ!ここ行ってみたいねって熊坊と言ってたの。
> スイスに行くのなら、ぜひJungfraujochに行ってみたいと。
> Jungfraujochといえば、Eispalast!!
> 氷のトンネルも一度は見てみたいな。
> Plateauはいつもこんなにどんより天気なのかな?
> それともたまたま雲が多かったのかな?
> こんな素晴らしいところを見てこれたSissyさんが
> ほんと羨ましいです^^
> ここへは、公共の交通だけでも行けそうなところなのかな?
> 一度、検討したことがあったんだけど、すごく遠そうで
> そのまま消えちゃってたんだ。
> Berlin⇔スイスって飛行機だと近すぎだし
> 電車だと半日以上かかるし、良い案見つからず(泣)

この日は晴れてたよ。^^
スフィンクス展望台の方はクリアだったけど、確かに高原の方は雲が多かったかもしれない。
空がすごく近く感じたからね。
でも景色もきれいに見れて良かったですよ。
ただ、吹雪で何も見えなかったという人たちもいるので、時期によっては五分五分みたいです。
山の天気だから仕方ないよねぇ。
私たちも一週間ずれて今週末になってたら吹雪だったかもしれないって話していたところ。^^;
Eispalast楽しみなんだね。^^ 
ちょっと期待外れかもしれないので、期待せずに行ってみて。^^
公共の乗り物だけでいけますよ!
というか、クライネ・シャイデック手前からは列車で、ヨッホまではユングフラウ鉄道でしか行けないの。
だから私たちも宿泊先のインターラーケンから列車で行きました。
子どもたちは安かったのでスイスの公共乗り物(フェリーも含む)の年間券を購入。
ホテルのスタッフが一番安いお得な券を考えてくれたんだけど、私たち大人は一週間券。
それでも一人100CHFちょっと。(-_-)ゞ
夏になると外で色々なイベント(犬ぞりとか)があるから楽しいと思いますよ。(*^^*)
ベルリンから半日ちょっとなら近い、近い!
日本から飛行機に乗ってくることを考えれば、週末プラス2日くらいあれば行けるんだもん。
近いですよ~。ぜひ熊坊さんと計画&実行して下さい♪(^^)
2010年03月07日(Sun) 01:57












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

*:..。o○☆゚・今日の鉢物:,。*:..。o○☆
お花の事なら『花ギフト館』へ♪
2010年03月06日(Sat) 15:19
Profile

SissyR

Author:SissyR

趣味
読書
ハンドメイド
音楽(洋・邦)


〔家族〕
主人
娘 Shay(15)
息子 Bie(13)
愛♀猫 Bailey(1歳半)
愛♂猫 Midnight(1歳半)

遊びに来て下さって
本当にありがとう♪♪

***

Our thoughts and prayers
are
always with YOU.

東北を応援してます。


☆義援金リンク☆
日本赤十字社
American Red Cross
Direct Relief International

***

不適切と感じた
TBは削除させて頂きます。

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索
Something Special
トリップアドバイザーにお勧めブログとして 認定されました♪
Thanks 4 visiting!
free counters
QRコード
QRコード
POWERED
Design by おじば
Material by もずねこ
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。