Lucky Me!

転勤族で、現在沖縄。専業主婦の日々の記録。 
TOPスポンサー広告 ≫ メトラッヒ:ビレロイ&ボッホTOP ドイツ ≫ メトラッヒ:ビレロイ&ボッホ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

メトラッヒ:ビレロイ&ボッホ

mettlach01a

土曜日の目的は
メトラッヒ Mettlach という町。

去年、
ルクセンブルクから帰る途中に見かけた
”ビレロイ&ボッホ アウトレット”
という看板を見てアウトバーンを降りて見つけた町。

でも見つけるのはちょっと大変でした

アウトバーンを降りて一つ見かけただけで、
その後は看板がないんだもの。

車を走らせて、
この方角でいいんだろうか
と何度思ったことか。

やっぱり違うんじゃないか
とアウトバーンに向かって引き返したことも。

なんとか見つけることが出来ましたが、
日曜だったのか時間が遅かったのか、
ショップは閉店した後。

「いつか来ようね」とGPSに記録させたのは
10ヶ月前

やっと実現できたというわけ。

アウトレットショップがあるのは、
短い歩行者専用路。


mettlach01b

普通のパン屋さんやカフェもあります。

mettlach01c

ショップは、
調理器具のSilit(シリット)、Land's Endや靴屋さんなどもあります。

ビレロイ&ボッホはというと、


クリスマス製品を扱った小さなショップ、
ガラスやチャイナを扱った大きなショップと
vivoのショップ。

ルクセンブルク国境に近いので、
ルクセンブルクのナンバーも多かったし、
もちろん日本人も見かけましたよ。^^

でも人もそんなに多くなく買い物がしやすかったです。


ビレロイ家と合併する前、
1809年にボッホ家が寺院を買い取って
陶磁器工場に造り替えたのが
このメトラッヒ。

その工場(古い寺院)は今でも健在ですよ。

その工場の写真を撮るため
ザール川にかかる橋を渡って対岸へ。

ちょっとお散歩。

mettlach01d

どうして散歩なんかするの~
と車を降りるとき文句を言ってた二人も
一旦外にでると楽しそうです。笑



買い取られて工場となった古い寺院。↓

mettlach01e

今は本社になっているということですが、
博物館・カフェなども入ってます。

実はこの寺院の裏側にもいくつか工場があり、
今にも崩れそうなほど古い建物もあれば
近代的な建物も。

ビレロイ&ボッホとなった後、
1869年にはメトラッヒにモザイク工場も設立されたようなので、
そのうちの一つがそうなのかな??

とにかく Villeroy & Boch の文字が溢れる、
まさに”ビレロイ&ボッホの町”という感じです。

ショップがある辺りは対岸からみるとこんな感じ。

mettlach01f

向こう岸だけじゃなく、
後ろにはこんな素敵な建物(城?)もありました。

mettlach01g

ビレロイ&ボッホ所有の
1902-1903年に建設されたレストラン&ホテル。

行く前にJさんとアウトレットの話をしてて、
町の名前をはっきり覚えてなかった私は(実はJさんも・笑)
てっきり同じアウトレットかと思ってましたが違いました。

Jさんが話していたのは
Wadgassenにあるアウトレットかと。

アウトバーンへ戻るとき、
V&Bの文字がある建物をチェックしてみることに。

villeroy01a

ガラス張りの方から↓

villeroy01c

流通センター??

villeroy01b

とにかくすごい数で、
違う意味で感動的でしたよ。


この後リヒテンベルグ城に向かったのでした。

帰りに吹雪に遭うとも知らず

でも私たちの住む地域に近づくにつれ
吹雪もおさまり
雨に変わってホッとしました。

日曜日は雪が降ったのに昨日は10度以上にまで上がりました。

やっと春に向かうのか?!

スポンサーサイト

Comment

No title
編集
パン屋さんやカフェいいないいな♪最近パン屋も行ってませんよ(笑)
姫と王子の散歩姿めっちゃかわいいね。仲良し姉弟だなぁといつも思ってしまうわ。

日本にもお城あるけれど全然違うよなぁと毎回写真を見て思う私。
どちらも歴史あるものなんだけど、なんか日本は古臭く感じちゃうんだよね。

ドイツも気温暖かくなったのね。
今日の札幌は日中は3度ありました。めっちゃ温かく感じる私って(笑)

↓のパンめちゃくちゃ美味しそうに焼けてるね。
そして姫意外とドジね(*≧m≦*)ププッ
王子はやっぱりパンが大好きだからちゃんと覚えていたのね。
2010年02月23日(Tue) 15:42
neneriさん
編集
日本のお城は見慣れてる形だし素材が違うもんね。
でもいつか、日本のお城や古い家屋巡りもしたいと思ってます。(*^^*)
ヨーロッパと違う意味でロマンチックだなぁって思っちゃう♪
北海道はどういう古い建物が有名かな。
調べてみようかなぁ・・いつか行く気満々で。(*´v`*)

王子と姫はこういう時は仲いいのよねぇ。
車の中ではどちかの機嫌が悪いと「私の領域に入ってる!」という喧嘩が始まります(-_-)ゞ

姫のランチ・・。orz
頻繁に作って持たせるわけではないので忘れることもわかるけど…
せっかく作ったのにねぇ!
2010年02月23日(Tue) 17:27
No title
編集
V&Bファンとしては、ここのアウトレットに
一度は行ってみたいと思ってるんだけど
車がないと行きにくいよねぇ(泣)
熊子宅からだと、ちょっと覗きに行くっていう距離でもないし。。。
なので、いつもデパートで定価で購入(悲)
Sissyさんは何かお買い得商品を買うことができましたか?
V&Bの主力商品の「便器」を買ってきたなんて言ったら拍手喝采だけど
さすがにそれはないですよね(*≧艸≦)フフフ
羨ましいShoppingです☆
2010年02月23日(Tue) 22:03
熊子さん
編集
> V&Bの主力商品の「便器」を買ってきたなんて言ったら拍手喝采だけど
> さすがにそれはないですよね(*≧艸≦)フフフ

それがですね…残念ながらアウトレットには置いてなかったんです。(涙
当たり前ですか?(*>艸<)
フランスのサービスエリアのトイレがビレロイ&ボッホだった時はビックリしましたが、便器まではいいかな(^^ゞ
もちろん他のメーカーより安いなら別だけど、それはなさそうだもんねぇ。
その前に便器を取り付けるマイホームがありません。笑
メトラッヒ、熊子さんのところからだと斜めにドイツ横断になっちゃうもんね(-_-)ゞ
大きな都市の近くならまだ良かったけど…
でもドイツから去る前に一度は行けるといいね! その時に買占め♪(^^)
私たちも数点購入してきましたよ。
もっとゆっくり見たかったというのが本音だけど、子どもが一緒だと難しいよね。^^
2010年02月23日(Tue) 23:01












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

Profile

SissyR

Author:SissyR

趣味
読書
ハンドメイド
音楽(洋・邦)


〔家族〕
主人
娘 Shay(15)
息子 Bie(13)
愛♀猫 Bailey(1歳半)
愛♂猫 Midnight(1歳半)

遊びに来て下さって
本当にありがとう♪♪

***

Our thoughts and prayers
are
always with YOU.

東北を応援してます。


☆義援金リンク☆
日本赤十字社
American Red Cross
Direct Relief International

***

不適切と感じた
TBは削除させて頂きます。

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索
Something Special
トリップアドバイザーにお勧めブログとして 認定されました♪
Thanks 4 visiting!
free counters
QRコード
QRコード
POWERED
Design by おじば
Material by もずねこ
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。