Lucky Me!

転勤族で、現在沖縄。専業主婦の日々の記録。 
TOPスポンサー広告 ≫ happy homelessTOP 写真やあれこれ ≫ happy homeless

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

happy homeless

sky071812

昨日、無事
家を家主さんに返すことが出来ました。

火曜日の引越し作業は、
短時間で済むということだったので
主人が一人で行ってくれたのですが、
2時間もかからずに終えたそうです。

パッカーの人たちがとても良かったので、
あのケチ倹約家の主人が
いつもよりチップを弾んだようです。

その後主人は職場へ顔を出し、
ホテルに帰ってきたのは1時過ぎだったのですが、
それから家へ戻り、
最後の掃除に取り掛かりました。

納得いくまで掃除をしたら、
終わったのは6時過ぎでした

ものすご~く疲れましたが、
そのおかげもあって
昨日の退去時の点検では問題なし。

窓まで拭いてくれたことに
家主さんは感動していたそうです。
私は外で待機してました。
実はハウジングの担当者に
”ドイツ人は窓が汚いのを一番嫌がる”
と聞いていたので、
そこもちゃんとカバーしておいたのです

一年前に引っ越したお隣さんは
オーブンさえも掃除しないで退去したようで、
念入りに掃除した我が家は
家主さんに好印象を与える事が出来たよう。

新築だったので、
入居時の状態にするのは無理でしたが、
オーブンを含めキッチン、
お風呂場は特に念入りにきれいにしました!

結果、
入居時に支払ったディポジットは全額戻ってきました
銀行に預けられてたようで、
利子までついて戻ってきましたよ~。
全額戻ってくるとは思ってなかったので、
正直驚きました。

通訳兼調停者のハウジングの担当者には、
”スムーズで簡単に済んだわ。ありがとう~!”
と感謝されました。
Sさん(Jちゃんママ)も同じ仕事をしてたので、
苦労話は散々聞かされてよく知ってます。
だから、担当者の感謝の意味がよく伝わってきて
少し笑っちゃいました。

私たちも、
鍵を返したことで
ドイツでの肩の荷が全て下り、
本当に自由に、身軽になった気がしました。

夕方からはボウリング場へ行き、
リラックスしました。
bowling12a

bowling12b
夕飯も簡単にボウリング場で。

にほんブログ村 海外生活ブログへ


あとは出発日を待つのみ。
スポンサーサイト
Trackback

Trackback URL

Profile

SissyR

Author:SissyR

趣味
読書
ハンドメイド
音楽(洋・邦)


〔家族〕
主人
娘 Shay(15)
息子 Bie(13)
愛♀猫 Bailey(1歳半)
愛♂猫 Midnight(1歳半)

遊びに来て下さって
本当にありがとう♪♪

***

Our thoughts and prayers
are
always with YOU.

東北を応援してます。


☆義援金リンク☆
日本赤十字社
American Red Cross
Direct Relief International

***

不適切と感じた
TBは削除させて頂きます。

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索
Something Special
トリップアドバイザーにお勧めブログとして 認定されました♪
Thanks 4 visiting!
free counters
QRコード
QRコード
POWERED
Design by おじば
Material by もずねこ
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。