Lucky Me!

転勤族で、現在沖縄。専業主婦の日々の記録。 
TOPスポンサー広告 ≫ モハーの断崖TOP アイルランド ≫ モハーの断崖

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

モハーの断崖

最後の旅行記の更新から
暫く経ってしまいましたが、
まだあります
アイルランド旅行記。笑

春休みの旅行なのに、
全部アップしない前に夏休みになってしまいそう
なので頑張ります!

moher01a

アデアで茅葺屋根の家を見た後
リメリックに引き返し、
シャノン空港を過ぎて海岸へ向けて車を走らせました

この日も朝から良い天気。

moher01b

でも海岸ではやはり風が強く、
人一人立てるほどの足場しかない崖では、
数枚の写真を撮るのが精一杯
Shayと私はその場から動けずにいましたが、
Bieはというと、
普通に移動しながら写真を撮る
主人の後をついてまわってました。

私とShayのように、
風に飛ばされたり、
落ちる可能性を考えて怖くなったりはしないようで、
驚き、たくましく感じました。

その後ドライブして到着したのは、
この日の一つ目の目的地。

moher01c

モハーの断崖 Cliffs of Moher

駐車場で料金を払って、
まずは1835年に建てられたというオブライエン塔のある場所へ。

moher01d

かなり歩きます。

塔に到着する前にすでに崖が見えるので、
ついつい立ち止まって写真を撮ってしまいます。

moher01e

この写真だけでは、
きっと壮大さが想像できないと思います。

手前の崖の上に人々が立ってるんですが、
わかりますか?

moher01f

写真がもう少しあるので、
続きは追記から。

にほんブログ村 海外生活ブログへ




moher01g

↑はオブライエン塔から南に位置するんですが、
北を望むと

moher01h

こちらももちろん崖。

moher01i

歩きまわれるのは塔が建つ周りだけなので、
南の崖人々が立っていた写真の方へ移動。

moher01j

オブライエン塔が小さく見えます。↑

近くでは男性がハープを弾いてました。
とても良い音色で癒されます。

moher01k

駐車場から結構歩くので、
ここまでハープを持ってくるだけでも
かなりの労力を使うと思うんですよね。

この南の崖も歩けるのは限られた部分だけ。
”プライベートな土地”というサインがあり、
簡単なロープが張ってあって
先には行けないようになってました。

moher01l

崖の周りはというと・・・
景観が損なわれないように配慮されてるそうです。

今回も最後まで見て下さった方
ありがとうございます

moher01m
スポンサーサイト
Trackback

Trackback URL

Profile

SissyR

Author:SissyR

趣味
読書
ハンドメイド
音楽(洋・邦)


〔家族〕
主人
娘 Shay(15)
息子 Bie(13)
愛♀猫 Bailey(1歳半)
愛♂猫 Midnight(1歳半)

遊びに来て下さって
本当にありがとう♪♪

***

Our thoughts and prayers
are
always with YOU.

東北を応援してます。


☆義援金リンク☆
日本赤十字社
American Red Cross
Direct Relief International

***

不適切と感じた
TBは削除させて頂きます。

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索
Something Special
トリップアドバイザーにお勧めブログとして 認定されました♪
Thanks 4 visiting!
free counters
QRコード
QRコード
POWERED
Design by おじば
Material by もずねこ
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。