Lucky Me!

転勤族で、現在沖縄。専業主婦の日々の記録。 
TOP ≫ CATEGORY ≫ フランス
CATEGORY ≫ フランス
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ストラスブール

スフレンハイムでランチを済ませた後、
ストラスブールに向かいました。

alsace04c
目でも楽しめるフランスのパティスリー

alsace04a

土曜日なので、
フリーマーケットでもぶらぶら。

集めてるものや
探しものがないと
なかなか楽しめませんが、
天然石やキラキラしたものが大好きなBieが
シャンデリアに反応。

alsace04b

”買っていこう”
なんて無茶を言ってました。

シャンデリアって、
埃を落としたり
マメに手入れしないとダメでしょ。
もちろん買いません。

私はどちらかというと、
シンプルなシャンデリアか
ペンダントライトが好きなんですよね。

alsace04d

ランチのすぐ後で
お腹が空いてなくて残念だったけど、
パティスリーは見てるだけで楽しい

この日は暑いくらいの良い天気で、
買って持ち歩くというのも無理でした。

今回ストラスブールに行ったのは、
クリスマスに見かけて
気になってたショップに行きたくて。

大聖堂のすぐ近くだった・・・
と思いながら、
あの道、この道、
と歩きまわりました。

alsace04e

やっと見つけた店内は
思ったより小さくてビックリ。

二階の写真は撮りませんでしたが、
クリスマスの飾りなどが置いてました。

alsace04f

ご主人(?)がめちゃくちゃフレンドリーで、
Bieは始終絡まれてました。笑

男性と女性の2人がいたんですが、
2人ともBieを女の子だと思ったようで、
驚いてました

思いっきり男の子の格好だったけど・・・

(Bieの)名前を聞かれたので伝えると、
”フレンチの名前だね”と

スペースが小さいこともあって、
商品もそんなには多くはないので、
近くに住んで
”どんなものが入荷してるかなぁ”
と時折訪ねるタイプのショップだと思いました。

alsace04g

Bieにお願いされて買ったイチゴの形のマシュマロ。
なのに、まだ食べてない・・・
(もう一個はShayにあげてました。)

にほんブログ村 海外生活ブログへ


お家に着いたのは5時頃。

主人が近くで
ドナーケバブ(プレート)を買ってきてくれたので、
それで夕飯。

dinner051912

お肉の下にはフライが隠れてます。
ヘビーだわぁ。
スポンサーサイト

heavenly♪

先週末は映画に行ったけど、
最近は家でだらだらと過ごすことが多いので、
昨日は私が一番好きな町
スフレンハイムへ行ってきました。

と言っても、
映画を見に行く町より近いんですよ。

alsace03a

逆になりますが、
まずはランチの写真から。
↑は主人が頼んだ玉ねぎのタルト。

は私のキッシュ・ロレイン。

alsace03b

今まで食べたキッシュの中で
一番美味しかった

ふわふわだし、
ベーコンやチーズの塩分がちょうどいい感じ。

キッシュにすれば良かった
と後悔してた主人のタルトも美味しかったです。

どちらも大きいので、
予想以上にお腹いっぱいになりました。

食べたのは、
私たちがスフレンハイムでいつも行くレストラン。

alsace03c

この交差点の角に建つレストラン。

・・・ここしか知らないっていうのもあるけど(笑)、
食べに行くのが目的ではないので、
工房巡りの途中で唯一目に付いたレストランなのです。
クレープ屋さんは見かけました。探せば色々あるはずです。

alsace03d
入り口

私達がいつも停める駐車場(無料!)
すぐ隣なのも便利。

スナックのプレッチェルが入ってくる容器も
トイレのサインも、
もちろんアルザス陶器。

alsace03e

女性用には子ども用もあるので、
サインもご覧の通り。

初めて行ったときには
写真をたくさん撮ったのですが、
当時は大きな画像が表示されにくい状況が続いたので
小さくしか載せることが出来ませんでした。

今回は店内の写真はないのですが、
撮ったもの数枚。

買い物に来るのは三度目なので、
好きな工房だけに行きました。

alsace03f

この人懐っこい大きな犬。
犬が苦手なBieでも怖がらなかった
大人しい犬でした。

alsace03g

alsace03h

工房は、
早いところは9時半、
大体は10時からオープン。

でも12時からのランチタイムには、
どこも2時間(短いところでも1時間半)は閉まってしまいます。

午後はストラスブールに行きたかったので、
目的のものを急いで探して回りました。

alsace03i

壁の時計が見えますか?
12時前なので慌てました。笑

alsace03j

無事買い物を済ませて
ランチを取りましたとさ。

にほんブログ村 海外生活ブログへ

クリスマス飾り:ストラスブール2

ストラスブールの日記、
もう一つ更新しなきゃいけなかったのに
忘れてました

今年中に思い出して良かったぁ。

早速いきます!
これ↓は
ココでケーキを載せた
すでに閉店していた
ストラスブールで有名なパティスリー。

xmasstrasbourg04a

↓左はチョコレート店のウィンドウ。

xmasstrasbourg04b

今回一番印象深かったのが、
こちら


xmasstrasbourg04d

いくら私のカメラの腕が悪くても、
何を撮ろうとしてるかわかりますよね??笑

バカラ(Baccarat)の店舗のある通りには、

xmasstrasbourg04e

バカラのシャンデリアが
こんな風に吊り下げられて飾られているんです。

xmasstrasbourg04f

全部違うデザイン。

xmasstrasbourg04g

きれいでしょう?

とてもきれいでした

こんな風に写真を撮りながら歩いていくと、
すっと(ヌッと?)と見えてくるのが
大聖堂。

xmasstrasbourg04h

夜に見る大聖堂は
昼間見るのとは雰囲気が全く違います。

華やかに彩られた町に突然現れる
大きな建物は確かにちょっと不気味で、
王子は
「幽霊の館みたい
なんて言ってました。

xmasstrasbourg04i

でも何度見ても見とれてしまう
私の大好きな大聖堂です。

そんな大聖堂の真ん前のビルには
こんな可愛い飾りつけ。

xmasstrasbourg04c

画像はクリップせずに人も含めてみました。
大きさが想像できるでしょう?

にほんブログ村 海外生活ブログへ


やっぱりストラスブールは素敵でした。
夜が苦手な私でもとても楽しめました

寒くなかったのも良かったです。
もし来年の今頃もドイツに住んでたら、
また行きたい

support banner02 東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリスマス飾り:ストラスブール1

ストラスブールで見かけた
ビルのクリスマスの飾りつけや
ウィンドウの写真の記録です。

一度に更新出来たらと思ってましたが、
まとめても写真が多くなるので
二回に分けたいと思います。
興味のある方はご覧ください。

xmasstrasbourg03a

フランス語でクリスマスマーケットは
Marché de Noël。
上の Christkindlesmärik という呼び名は
アルザス方言だそうです。

アルザス方言は
ドイツ語の影響も受けてるので似たような言葉も多い。
Mさんが近所のおばあちゃんとお話してる時に、
私も知ってる単語が出てきたので、
ドイツ語で話しているのかと思ってMさんに聞いたら
アルザス方言だったということがあります。

前にも少し書きましたが、
ドイツ占領下時のアルザスでは
ドイツ語を強要されたので
ドイツ語しか話せないお年寄りも多いのだそうです。

それはともかく、
クリスマスのストラスブールは
買い物じゃなく、
お散歩だけでも楽しい

xmasstrasbourg03d
正面からはくまのぬいぐるみが下を向いていて(上)
寂しかったので、
ビルの側面真下辺に行って
見上げて写真を撮ってみた。(下)

ぬいぐるみの飾りは他にも多かったのですが、
雨や雪に濡れたらどうなるのだろう・・・
ワンシーズンだけの使いきりなのかしら・・・
と思わずにはいられませんでした。

xmasstrasbourg03e

どこもオリジナリティに溢れ
見ているだけで楽しい

xmasstrasbourg03b

一瞬、あの童話を思い出すような
名前のショップのウィンドウ。

xmasstrasbourg03c

クリスマスじゃなくても、
買い物に行ってみたい

xmasstrasbourg03f


↓の真ん中はフォアグラのショップ。
ストラスブールはフォアグラの産地でも有名。

xmasstrasbourg03g

にほんブログ村 海外生活ブログへ


support banner02 東北関東大震災 緊急支援クリック募金

クリスマス☆ケーキとりんご飴

どうしてもクリスマス前に
フランスに行きたかった
最大の理由。

クリスマス用のケーキを買う

xmascake11b

でした。

クリスマスらしからぬランチでしたが、
デザートはクリスマスっぽい(?)ケーキを頂きました。

ストラスブールに着いて先ず向かったのは、
Mさんが今一番気に入ってるバゲットを売ってるという
ベーカリーへ。

バゲットも目的の一つだったので私も一本購入し、
最大の目的だったケーキもここで購入。

xmascake11a

遅くなると閉店してる可能性があるから
気に入ったものがあれば買っておいた方がいい
というMさんの助言だったんですが、
実際、Christianは閉店してたし
聞いてて良かったです。

でもPaulのこのケーキ、
妥協して選んだわけじゃありませんよ。

xmascake11c

ロールケーキもありましたが、
このシンプルで素敵な
お家の形に一目ぼれです。

それに、
王子が苦手な
ジャムやフルーツ系が使われてないのもいい!

スライスしてみると・・・

xmascake11d

こういう感じ。
ヘイゼルナッツ風味のクリームたっぷり。
甘いものが苦手な人には無理でしょうが
私は大好きなので気に入りました

Paulは関東を中心に
大阪・神戸にも店舗がたくさんあるんですね。
今年はDCにもオープンしたそうです。
なのにドイツにはない?!

xmascake11e

6人用サイズで23ユーロだったかな。
(8人サイズは確か28ユーロ)
でも濃厚なので、
6人分に切ってたら飽きると思います。
十分6人以上で楽しめますよ

にほんブログ村 海外生活ブログへ


アメリカでもドイツでも見かける
りんご飴。

どういうものなのか
姫がずっと気になってたようだったので
ストラスブールでりんご飴デビュー。

candiedapple

英語でもストレートに
Candied appleという名前だけど、
フランスでは”ラブ アップル”なんだって。
フランスらしい

support banner02 東北関東大震災 緊急支援クリック募金
Profile

SissyR

Author:SissyR

趣味
読書
ハンドメイド
音楽(洋・邦)


〔家族〕
主人
娘 Shay(15)
息子 Bie(13)
愛♀猫 Bailey(1歳半)
愛♂猫 Midnight(1歳半)

遊びに来て下さって
本当にありがとう♪♪

***

Our thoughts and prayers
are
always with YOU.

東北を応援してます。


☆義援金リンク☆
日本赤十字社
American Red Cross
Direct Relief International

***

不適切と感じた
TBは削除させて頂きます。

メール

名前:
メール:
件名:
本文:

検索
Something Special
トリップアドバイザーにお勧めブログとして 認定されました♪
Thanks 4 visiting!
free counters
QRコード
QRコード
POWERED
Design by おじば
Material by もずねこ
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。